So-net無料ブログ作成

武士の道 人の道

海蔵寺.jpg

11193425_815002558569574_4345525036043910318_n.jpg

11137088_815002531902910_1157265775351133723_n.jpg

鎌倉・扇ガ谷にある海蔵寺。
ここに、私の弓馬の恩師・金子家教先生が眠っている。
7回忌にあたる今年、旧友の案内でお墓参りに。

image.jpg

生前お好きだったスイカを御仏前にと、海蔵寺近くのご自宅兼教場「平安居」にも
寄らせていただいた。
が、真新しい「武田流弓馬道教場」の看板とは裏腹に、庭の雑草が伸び放題。
安土の手入れも、どのくらいしていないのか…。

“まったく…、これだから先生に呼ばれてしまうのだ”

先生、時間が取れるようになったら、また草刈りに来ましょうか。

鞭影.jpg

“快馬は鞭影を見るや正路につく”

帰り道、ふらっと立ち寄った古本屋で、先代有鄰先生(家教先生の父上)の著書を
見つけた。今となっては希少本だ。出来すぎた偶然だが、事実である。
実は、数日前にも同じ本を手に入れたばかり。さらに、今回のものは署名がされており、

鞭影 金子有橉 (花押)

とある。
「鞭影」は、有鄰先生が特に好んでお使いになられていた語である。
墓参の土産として、この暗示を肝に銘じておこう。


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。